地理思想研究部会

第136回地理思想研究部会(延期分:オンライン部会)(開催日:2021年2月5日) New!!

2020年5月31日(日)に予定していた地理思想研究部会につきましてはコロナウイルスの影響で延期となっておりましたが,この度オンラインで開催いたします。

日 時:2021年2月5日(金)19:00~21:00

研究発表:ボロとクズの人文学―「分解の哲学」前後―(仮)・・・藤原辰史(京都大学)
     (参考文献:藤原辰史『分解の哲学―腐敗と発酵をめぐる思考―』青土社,2019)

司 会:上杉 和央(京都府立大学)

趣 旨:分解,腐敗,発酵。これは微生物の世界や人間の生をめぐる世界,そして人間界と自然界のあわい・はざまの世界と,あらゆるスケールに見いだされる現象であり,これらの概念化が近年の地理学においても注目されている。今回は,こうした視点をめぐって近年,刺激的な議論を展開している藤原辰史氏をお招きし,地理学における議論の深化を目指すことにしたい。なお,参考文献として挙げた藤原氏の近著を一読されることをお勧めする。

開催方法:Zoomを利用したオンラインで,参加方法の詳細は後日,地理思想研究部会ウェブ上などでお知らせします。

【お問い合わせ】
連絡先:上杉和央(京都府立大学) E-mail:kuesugi(at)kpu.ac.jp

※お手数ですが(at)は@に置き換えてください。

  • 最終更新:2020-12-02 18:35:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード